トップページ >  > ムダ毛の自己処理をやり続けてはいけない理由

ムダ毛の自己処理をやり続けてはいけない理由

自己処理の種類

自宅で自分でできる脱毛方法としては、カミソリ、電気シェーバー、毛抜き、脱毛クリームや脱毛ワックス、脱毛テープなどがあります。 他には、脱色して毛の色を目立たなくすることや、抑毛といってむだ毛を細くしていく処理方法もあります。 もちろんこれらの自己処理方法は、ずっとやり続けなくてはならないもので、脱毛エステなどの永久脱毛ではありません。 抜くか、剃るかが主なお手入れになりますが、持ちもよくキレイになる抜く方が、実は肌には負担がかかるようです。 また自己処理は、黒ずんだり、色素沈着をしたりと、お肌のトラブルの原因になりやすいともいわれています。 清潔にしてから行う、温めてから行う、処理後は冷却する、生理前は皮膚の免疫力が下がるため避けるようにするなどの注意して、肌に負担をできるだけかけないように行うようにします。

自己処理よりも専門家へ

このように自己処理もできますが、やり続けなくてはいけないことや、黒ずみなど、肌のトラブルになる原因にもなりがちです。 また、自宅できる脱毛器も市販されています。光を照射してエステサロンのように施術を自分で行う機械です。気軽にでき、人目を気にせず行うことができるので人気のようです。 ある程度の効果は期待できるようです。 人によっては痛みが強すぎると感じたり、肌にトラブルがあった場合のケアも心配という声もあるようです。また、光が目に当たると大変危険ですから、取り扱いには注意が必要です。 脱毛をしたい部位と、自己処理の頻度などの手間等も思い浮かべ、自己処理を続けるか、脱毛エステでの永久脱毛にトライしてみるか、いろいろ考えて脱毛方法を選ぶとよいでしょう。

ミュゼプラチナム
ワキ脱毛No.1!何度でも脱毛可能なミュゼプラチナムは、初めての方が一番通いやすいサロン。
TBC
保湿トリートメント付きで予約も取りやすい!満足するまでワキ脱毛できるTBCが人気上昇中!
キレイモ
全身26ヶ所も脱毛できる全身脱毛は他にない!初月割引もあるので総額がもっとお得に♪
エピレ
足や腕などのお試し脱毛が2,000円!安くてお得にスタートできるファーストプラン。
銀座カラー
口コミの評判も安定している脱毛専門サロン。保湿ケアつき3部位セット脱毛が人気。