トップページ >  > 医療レーザー脱毛とエステの脱毛の違い

医療レーザー脱毛とエステの脱毛の違い

エステサロンで行う脱毛の方法は、色々な種類があります。やり方によって特徴があるので、脱毛エステを受ける前にお店で説明を受けて自分に合うやり方を選びましょう。 永久脱毛の方法のなかで、いちばん一般的ともいえる方法が、レーザー脱毛です。 家庭用の脱毛器具も、レーザーのものが多くが販売されています。 レーザー脱毛は、黒色や茶色という毛の色の元になるメラニン色素に反応するという、レーザー光が特定の色に吸収される特性を活かしたもの処方です。 皮膚から下にある毛根とよばれる部分、皮膚の中にある髪の毛を生み出している毛包にレーザーを照射することで、毛根と周辺組織を破壊するという脱毛方法です。白い毛や透明に近い産毛には効果がないという特徴があります。 本来照射は、医療行為の一つですが、エステサロンでの脱毛(脱毛エステ)でも使用されています。クリニックでの照射については医療レーザー脱毛といい区別して呼ぶこともあります。

クリニックでの脱毛

エステサロンでは、医療行為とされない出力での照射で行われます。医療レーザー脱毛では、効果の高い出力で照射することが可能です。 クリニックでのレーザー脱毛は、エステサロンでの施術に比べ、費用がかかることもありますが、毛穴や皮膚を引き締める効果もあり、安心して受けることができます。 レーザー脱毛は、少しの刺激、痛みを感じる程度です。皮膚へのダメージが少ない脱毛方法です。 体のどの部位にも用いることができます。脱毛後は、毛穴が小さくなるので、お肌はツルツルになります。

ミュゼプラチナム
ワキ脱毛No.1!何度でも脱毛可能なミュゼプラチナムは、初めての方が一番通いやすいサロン。
TBC
保湿トリートメント付きで予約も取りやすい!満足するまでワキ脱毛できるTBCが人気上昇中!
キレイモ
全身26ヶ所も脱毛できる全身脱毛は他にない!初月割引もあるので総額がもっとお得に♪
エピレ
足や腕などのお試し脱毛が2,000円!安くてお得にスタートできるファーストプラン。
銀座カラー
口コミの評判も安定している脱毛専門サロン。保湿ケアつき3部位セット脱毛が人気。